名古屋市熱田区でソフト開発をしている株式会社グランオンのブログです。

<< 定例ミーティング in Bar Espana 金山 | main | 国際電話転送サービスプランのご紹介です。 >>
「ユーザープロファイルを読み込めません」と表示されてログインできない その2【Win7】
0
    こんにちは。がっきーです。

    先日挙げていたがちょさんの記事の現象が、日本の取引先でも起きました。
    私のほうでも原因などを調べてみたのですが
    どうやらWindowsUpdate後のデータ更新時に、レジストリ編集に失敗して
    起きることがある現象のようですね。
    社内パソコンや自宅のノートパソコンでは一度も起きた事がない現象なので
    なんでこんなに個体差があるのか不思議なのですが(笑)

    がちょさんの記事のやり方を相手に説明しようと思ったのですが
    レジストリは、パソコンのシステムやアプリケーションソフト等の設定データが記録されている領域。
    間違った変更や、間違ってデータを消してしまうとパソコンが起動しなくなる可能性も。
    他に方法がないか調べてみたら…ありました!

    途中まではがちょさんと同じ方法ですが
    【1】パソコンの電源をOFF→ONする際、キーボードの「F8」を先押ししたまま電源ON。
      セーフモードを起動させます。
      ※パソコンによっては別のファンクションキーで設定されていることがあります。
    【2】Windowsセーフモードでのデスクトップ画面が表示されたら
      「スタートボタン」 >> 「コンピュータ-」 を選び、システムが入っているハードディスクアイコンを
      右クリックし、「プロパティ(R)」を選択。
    【3】「ツール」タブを選択し、エラーチェック項目の「チェックする(C)」ボタンを押す。

    【4】「ファイル システム エラーを自動的に修復する(A)」にチェックが入っていることを確認し
      「開始(S)」ボタンを押す。

    以下は、システムのコメントに従って作業をすれば終わりです。
    実際上記の方法で検証してみましたが、問題無くログインできるようになりました。



    ■まとめ
    上記の方法のほうが安全に対処ができるのですが…エラーチェックに時間がかかることが
    難点です。がちょさんの方法なら早ければ3分程度で終わります。
    方法を状況に応じて使い分けるとよいかと思います。
    | がっきー | パソコンサポート | - | trackbacks(0) | - |
    http://blog.gran-on.jp/trackback/17
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    qrcode
    LabVIEWを中心に組み込みシステムの開発してます。WEBのシステムもやってます。