名古屋市熱田区でソフト開発をしている株式会社グランオンのブログです。

<< 『LabVIEW』と『Arduino』を使ってLEDを光らせてみる☆ | main | 『Arduino』に距離センサを取付けてみる >>
BlueToothで『Arduino』と通信
0
    前回は『LabVIEW』と『Arduino』を使ってLEDを光らせる回路を作成しました。
    今回は更にBlueToothを使い、無線通信を行います。

    ■更に用意したもの
    ・BlueToothモジュール
    ・単線×4
    ・ソケット
    ・半田ごて
    ・USB ACアダプタ
    ※下の写真ではBlueToothモジュールとソケットが一緒になっていますが、ソケットは別売です。



    【1】BlueToothモジュールにソケットを半田付けします。


    【2】下の写真の様にArduinoに配線をします。


    【3】ArduinoにUSB ACアダプタを接続し、電源を入れます。

    【4】PCのBlueToothデバイスを開き、モジュールを探し、設定します。


    【5】下図の様なLabVIEWのVIを作成します。

    前回のVIに入力値をふたつ足した程度です。

    【6】上記で作成したVIを起動させると

                          点灯します

    ■まとめ
    「無線」ということで設定が凄く難しいのだろうというイメージを持っていましたが、凄く簡単に出来てしまい逆に驚きました。前回書込んだArduinoのファームウェアはそのまま流用。BlueToothモジュールに特別何かすることも無く。時間がかかったものといえば、最初の半田付けでしょうか…(笑)。
    次回は更にモジュールを取り付けて、反応を見てみたいと思います。
    | がっきー | Arduino | - | trackbacks(0) | - |
    http://blog.gran-on.jp/trackback/12
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    qrcode
    LabVIEWを中心に組み込みシステムの開発してます。WEBのシステムもやってます。